安全運航への取り組み

ご予約・お問い合わせ Reservation

078-360-5600

(受付時間 10:00〜19:00)

インターネット予約

1.「安全運航への取り組み」について

当社は、社会的責任として「海上における人命の安全」 「船舶の安全運航」 「環境の保護」の遂行を掲げて「安全方針」「安全重点施策」「安全管理規程」及び各種手順書を定め、運航管理者を責任者としてこれらの規定・手順書を適時見直し、安全運航管理体制の更なる充実に日々取組んでおります。これらの制度を船舶の運航業務に関わる全従業員が確実に遵守・運用すべく、その遂行と権限を有する「安全統括管理者」に自らを任じております。また、「食の安全」においても専門業者による定期的な衛生検査を導入し、お客様に安心してお食事をして頂けるように取組んでおります。今後とも、お客様のご支援とご満足いただける安全・安心をご提供させていただき、環境保全に配慮しながら日々の「安全運航」に努めてまいります。

2019年4月1日
株式会社 神戸クルーザー
代表取締役 三石 孝

【緊急事態への対応】

万が一の緊急時に備え、人命最優先を基本にお客様を安全かつ迅速に救命浮器に移乗させる訓練をはじめ、法令に定められた非常脱出訓練を定期的(毎月1回以上)に行い、同時に消火・救命設備等緊急時に必要な設備点検についても乗組員全員に教育訓練を実施しております。

【環境保護】

減速運転を実施し排気ガスの削減に努めています。
船内を快適に保つ空調機選定では、オゾン層破壊物質旧型冷媒R22 機器から環境保護対応型新型冷媒使用の機器にいち早く変更し環境保護に努めています。

【走錨事故防止】

昨年(2018 年)関西地方を襲ったような大型台風襲来に備え台風避泊時における走錨事故防止の為、錨鎖を50m延長しました。

【飲酒事故防止】

勤務開始8 時間前からの飲酒禁止励行、及び勤務開始時と勤務終了時に顔認証アルコール検知器におけるアルコールチェツクを実施し、乗組員による飲酒事故防止に努めています。

【定期メンテナンス】

本船(コンチェルト)は法令により年一回の大規模メンテナンス工事(ドック入り)が義務づけられていますが、弊社では国土交通省の定める通常の検査工事に加え、お客様の安心・安全に関わる別途工事も積極的に実施しています。

【内部監査】

神戸クルーザーでは広角的な視点で安全運航の一層の充実に取り組んでいますが、年に1度実施している外部有識者による厳しい内部監査もそのひとつです。会社全体として安全マネジメント態勢が確立されているか。それがしっかりと実施され、維持され、確実に機能しているかを、内部チェックで済ますことなく、外部有識者の厳しい評価で監査していただいております。

【従業員研修】

国土交通省及び社外で実施される各種研修に従業員を積極的に参加させるとともに、外部の有識者を弊社に招き、“安全意識” “気象” “船舶の復原力” 等の幅広い分野で安全意識の向上に努めています。

◎ロープの取扱い及び製造現場への視察研修

ロープメーカー様に出向き、係留時に使用するロープの取扱いや製造現場を視察しながら専門的な指導を受け乗組員のスキルアップに努めています。
そのひとつが<スナップバック研修>です。ロープが切断した際にロープが大きく跳ね返る現象のことですが、船の係留時に係留ロープに過度の負荷が掛かった場合、突然切断し跳ね返ったロープで人身事故が起こる場合があります。弊社では、係留作業に関わる乗組員及び岸壁作業員に、このスナップバックの危険性を認識させ係留時のロープ切断による事故防止に努めています。

《安全管理ミーティング》

安全統括管理者(経営トップ)及び運航管理者を筆頭に、運航に関わる責任者クラス(船長、機関長、航海士、機関士、料理長)で構成されたメンバーで、「安全」「衛生」についてのミーティングを定期的に開催することでメンバー全員が問題を共有し、改善について取組んでいます。

《食の安全》

船内における衛生チェツクは外部の専門業者に委託・実施し、また食中毒に起因する乗組員の疾病にも配慮し定期的な健康診断をはじめ、各種検査を実施しています。

2.運航について

運航中止について

次の理由により運航を中止する場合があります

  1. 気象または海象が船舶の航行に危険を及ぼすおそれがある場合
  2. 天災・火災・海難・使用船舶の故障その他やむを得ない事由が発生した場合
  3. 乗船者の疾病が発生した場合
  4. 官公署の命令または要求があった場合

上記の内容にて中止になった場合、すでにお支払いいただいた費用につきましては全額をお返しいたしますが、それによって発生した諸問題につきましては、責任を負いかねますので、ご了承くださいませ。また、運航中止にならない場合でも、上記事由により停泊営業・航路変更になることがあります。尚、停泊営業の場合は乗船料は頂戴いたしません。

出航

御予約のお客様で、弊社の出航時間になってもお越しいただけない場合は、やむ得ず出航いたしますので、予めご了承ください。

損害賠償

お客様(お客様側の全ての関係者を含みます)及びお客様が直接ご依頼された業者の方々が 弊社の施設・什器備品等を破損したり損傷等損害が発生した場合はその修理に関して 弊社よりお願い申し上げますのでそれにあわせて速やかに修理を行うか、 又は損害賠償金をご負担くださいますようお願いいたします。

禁止事項

次に掲げる各項目につきましては禁止事項となっておりますのでご遠慮くださいますようお願い申し上げます。

  1. 発火または引火性の物品(発火性キャンドル・クラッカー等)の持込み
  2. 悪臭を発するものの持込み
  3. 犬・猫・小鳥その他の愛玩動物、家畜類等の持込み
  4. お客様の迷惑になるような言動
  5. 備え付け品の移動
  6. 使用目的以外のご利用
  7. 船内での喫煙
  8. その他、法令で禁じられている行為

施設内における事故盗難

施設内において、お客様側の管理下で発生した事故、盗難につきましては、 会場側は一切責任を負いかねますので十分ご注意ください。

お問い合わせ・ご予約はお気軽にお電話で
TEL : 078-360-5600 (受付時間 10:00~19:00)
インターネット予約