プラン・イベント

ご予約・お問い合わせ Reservation

078-360-5600

(受付時間 10:00〜19:00)

プラン・イベントのご予約は、
電話でのみ承わっております。

バレンタインナイト〜様々な愛の形 珠玉の名曲を集めて〜

船上で出会う音楽との優雅なひと時をお楽しみください。
尚、当コンサートはチャリティクルーズとなっております。
収益の一部は認定NPO法人難民を助ける会を通じてシリア難民助成に役立てられます。
    
【日程】
2019年2月9日(土)
【時間&料金】
◆トワイライトクルーズ17:15~19:00
 8,000円(乗船料・お食事・税込)
    
【出演】
新藤 昌子(ソプラノ)
森下 唯(ピアノ)
※ご予約先着順となりますので予めご了承くださいませ。
※大人・小人・幼児、全て同料金です
    
【プログラム】
ある晴れた日に「蝶々夫人」より
私は夢に生きたい「ロミオとジュリエット」より
「美女と野獣」ピアノソロ
レット・イット・ゴー「アナと雪の女王」
ユー・レイズ・ミー・アップ タイタニック愛のテーマ 
タイム・トゥ・セイ・グッバイ 他
※曲目・曲順は変更となる場合がございます。
        
【予約】
◆電話予約:コンチェルト予約センター 078-360-5600  
◆インターネット予約:https://kobeconcerto.com/reservation
ネット予約の場合、2月9日のトワイライトクルーズを選択頂き、
フレンチコースを選択しますとバレンタインナイトの予約選択ができます。  
    
【出演者プロフィール】
ソプラノ 新藤昌子(歌手・国歌外交)

ソプラノ・リリコレッジェーロ。桐朋学園大学音楽学部声楽科卒業、同研究科修了。
1988年モーツァルト作曲歌劇「魔笛」童子Ⅰ役でオペラデビュー。
「フィガロの結婚」ケルビーノ「電話」ルーシー「霊媒」モニカ「こうもり」アデーレは回を重ね、
「メリーウィドウ」ヴァランシェンヌ「魔笛」パミーナ「ジャンニ・スキッキ」ネッラ等、
演奏会形式では「ラ・ボエーム」ミミ「椿姫」ヴィオレッタ等、地方オペラ団体の公演に出演。
その後も二期会オペラ講座「ルル」同役、東京室内歌劇場では文化庁公演「うたよみざる」お初「みるなの座敷」おゆきは自身のはまり役、
「ラクゴ・オペラティック」では千早振ると鰍沢の両ヒロインを演じた。
「脳死をこえて」娘役は東京公演後、ロンドンのクイーンエリザベスホールにデビューし、小劇場シリーズにはレギュラー出演。
現代音楽協会モノオペラ「赤ずきん」同役は音楽の友で絶賛された。日本オペレッタ協会「白馬亭にて」オッティーリエ、
東京アートオペラ「トリスタンとイゾルデ」同役では東京2公演後、バイロイト祝祭劇場にて音響計測のため抜粋で録音等、
古典から現代作品まで多くのオペラ・オペレッタに出演している。
コンサートでは加納悟郎氏主催サントリーホール協賛シリーズ「20世紀より」<ミューズの会>同人として
歌曲(独・仏・西・露・諾語)の夕べに25公演以上出演。岩崎淑女史主催<カロローザ>会員として、
様々な楽器との組み合わせによる室内楽コンサートに40公演以上出演している。
また塚田佳男氏プロデュース<昭和の流行歌シリーズ>も好評を博している。日本語を美しく歌うことをライフワークに置きつつ、
言葉の壁を持たず、エスペラント語から広く世界の言語を歌っている。ソルフェージュ能力を生かし、バロックから無調の現代曲まで、
また津軽三味線とのコラボで日本の民謡を歌い、ディナーショ―では洋楽のポップスまで、多岐に渡るクラシック・クロスオーバーな活動を続けている。
自身のユニット、トリオゼフュロス(ソプラノ・トランペット・パイプオルガン)ではイタリア編・ロシア編・スペイン編とテーマを決めて意欲的なプログラムを展開中。
メディアではテレビ朝日「題名のない音楽会」「サンデーL I V E ! ! 」N H K B S N H K F M T B S ラジオ調布J C O M 等に出演、音楽の友社より童謡集を収録している。
現在、二期会・東京室内歌劇場会員。東京大学大学院情報学環作曲・指揮研究室演奏主任。
    
ピアノ 森下 唯 (ピアニスト・作編曲家)

ピアニスト、作編曲家。筑波大学附属駒場中・高等学校を経て東京芸術大学卒業、同大学大学院修了。
2004年、第2回東京音楽コンクール第2位。2006年、東京芸術大学大学院修了の際、演奏優秀者による
ベーゼンドルファー・ジョイントリサイタル(浜離宮朝日ホール)に選ばれた。ソロでのリサイタルのほか、
オーケストラとの共演、リート伴奏、室内楽などの分野で活動し、スタジオ・ミュージシャンとしても多くのレコーディングに参加。
演奏以外にも、映像作品への楽曲提供や文筆まで幅広く手がけている。作曲家アルカンの紹介には特に力を入れており、アルカン生誕200年
となる2013年から継続的にオール・アルカン・リサイタルを行う。2015年よりアルカン作品を集めたCD「アルカンピアノ・コレクション」
( A L M R E C O R D S )シリーズをリリース中で、『レコード芸術』をはじめ各所で高く評価されている。
N H K F M「きらクラ!」やテレビ朝日系列「題名のない音楽会」等メディアにも出演。
動画サイトを中心とした活動においては「ピアニート公爵」名義でも知られ、
2017年にはCD『P i a n o C o l l e c t i o n s F I N A L F A N T A S Y X V 』に参加。
2018年CD『コードギアス 反逆のルルーシュ ピアノソロコレクション』リリース。
調布音楽祭アソシエイト・プロデューサー。2015年より東京藝術大学非常勤講師(指揮科演奏研究員)。
ピアノを竹尾聆子、辛島輝治、東誠三の各氏に、リート伴奏をコンラート・リヒター氏に師事。
オフィシャルHP http://www.morishitayui.jp
    

お問い合わせ・ご予約はお気軽にお電話で
TEL : 078-360-5600 (受付時間 10:00~19:00)
インターネット予約